Home > 日記 > 初音ミクの周波数分布

初音ミクの周波数分布

  • Posted by: hesuko
  • 2008年4月 4日 21:42
  • 日記
  •  

さて、今日2回目のエントリーですが。
pass.jpg
現在作ってる音源の初音ミクのみの周波数分布です。
ちなみにRe-wire経由なので若干音質がアレですが。

これを見ると音の立ち上がりが300HZから開始されて下がりが10khz後半で動いてますな。
聴感上、どうなるかわかりませんが、バンドパスを使って200Hzから13kHz程度までで
絞り込んでやった方が可聴音圧が上昇するかなぁと。
80db帯域ってのもかなり重要な「聞こえない音圧」を占めるんで
安易に削れないんですけどねぇ。

あとはマルチバンドコンプレッサーに与えてやって、3バンド、ないし2バンド程度でその間の
下と上の程よいところを弄ってやればなんとか音圧が出そうです。

とは言え、ジェンダーファクターや音のアタック、ピッチセンスなんかがかなり厳しくて
弄ろうがそうでなかろうが「声」として聞きづらいってのが現状の課題でして。
って言うか世間一般の「調教」って呼ばれてる部分、実際めちゃくちゃ時間掛かるなぁorz

 

22:04追記:
150~200000Hzのバンドにしたら案外良い感じです。
確かに底の方の音圧が若干少なくなりましたが全然許容範囲内。
あとは300~400を0.5だけブーストしてコンプへGoしました。

23:22
http://sm.2-d.jp/out.mp3
色々言った割りにマスタリングが酷すぎる...
(MUZIEにあっぷして、数日の間に反映されるから容量関係で削除、後日報告。)

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://sm.2-d.jp/mt/mt-tb.cgi/141
Listed below are links to weblogs that reference
初音ミクの周波数分布 from SiteModifyBlog

Home > 日記 > 初音ミクの周波数分布

Return to page top