Home > 日記 > ツマミを色々こねくり回す

ツマミを色々こねくり回す

  • Posted by: hesuko
  • 2008年7月11日 09:54
  • 日記
  •  

FM系VSTシンセと格闘してます、こんにちわ(挨拶。

原点回帰と言うか、何と言うか。久々にきちんと考察してエレクトロ系作りたいなぁと思い
FMシンセを引っ張り出してアルペジオシーケンスをがっつんがっつんやってました。
同じ感じの曲を4曲程でっちあげ、そこから「これだ!」と思ったシーケンスデータを選んで
それを今作っています。

以下技術話

「高音を活かす」というのが凄く難しい。
例えばコンプレッサーを掛ける時、いつもの調子でスレッショルド強めに掛けると
ハードテクノとかの場合はしっくり来るけどエレクトロニカ系とかだとダメダメ。
要するに音のクセが変わっちゃうから
高音関連で構成されてる曲は想像してるイメージと変化しちゃうんだよね(・ω・;)
なので「ここだ!」って言う絶妙値を使っていかないと音圧が稼げない。

所謂「中ヌケの良い音」作りにはEQが重要だなぁと個々最近思い始めて
かなり精密な作業をしてます。
リバーブとかも、いろんな資料見てバンドでリバーブ方式変えてみたり。
まぁそんな感じです。

技術話終了

ひだまり見た。

ネタバレ&ちょっと汚い言葉します(白文字)↓

ひろさんの鍋汁粉見たら、流石に大喰らいの俺でも言い知れぬ吐き気をもようしたw
いや、むしろそういう人間だから気持ち悪くなったのかもしれないけどもw
なんだろう、結構「極限まで喰う」って言う事をたまにやるのでそれが判るんだと思う。
「極限」てのは食べ放題で良くある「気分でお腹一杯」って言うのじゃなくて
もうほんとに胃に空気すら溜まって無くて、ギリギリで喰えない、そういう状態。
まぁでも、鍋の様子を見ると、多分ひろさんは腹六分目で止めてたんだろうなと信じたい。

終了

うーむw

しかし2話になっても良く動きますね、何と言うかぬるぬるです。
ラジオでは「もうほぼ完成してる」って言ってたのでずっとこの調子なのでしょう、恐ろしいw

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://sm.2-d.jp/mt/mt-tb.cgi/202
Listed below are links to weblogs that reference
ツマミを色々こねくり回す from SiteModifyBlog

Home > 日記 > ツマミを色々こねくり回す

Return to page top