Home > コラム > 第1回MusicCommunication遠征レポ

第1回MusicCommunication遠征レポ

  • Posted by: hesuko
  • 2009年4月 2日 01:11
  • コラム
  •  

よーやっと時間が取れましたので公開~

1日目

3月27日午前、私は就職活動をしていました。
何気に第1候補の所でして、結構力んでおりました。

正午に終了、電車で数分掛けて新宿へ。ザッっと着替えられる部分だけ着替えてしまい、
小田急エース(と言うか地下駐車場前)の荷物預かり所からスーツを自宅に送ってしまう。

ここでJ.Tサン登場、二人で青春18きっぷを購入。
そう!今回は鈍行列車による行脚観光旅行を兼ねた工程なのです!

先ずは湘南新宿ラインと東海道線で新宿→沼津へ超特急。
渋谷を過ぎれば座れてしまうので結構この辺は楽。
今のうちに休息しておく。

しかし茅ヶ崎を発車した瞬間アクシデント発生!
何か急停車!何と飛び込み乗車で確認遅延3分!
沼津までの工程で東海道線の乗り継ぎがあるのにこれは致命的かと思われましたが
何とか中継ポイントで待ち合わせがあって乗り換え。

静岡県:3rdプラネットBivi沼津店

ここで初めて途中下車、IIDXのエリア数を埋める為駅前のゲーセンへ潜る。
J.TサンがDPで撃墜数を競ってたのでその間自分はDDRでひたすらDeadEndプレイ。
交代して自分はSPでひたすら穴埋め。

東海道線で浜松まで行き下車、僅かな乗り換え時間を使い駅弁を買ってみる
...がこれが不運の始まり。

このたいめし弁当、ここから先JR東海エリアに入ると先ず食えない。
なぜかって?席が「ボックス席」じゃないからだよ!!

しかも弁当がまた乾いたフレーク状になっててボロボロこぼれる可能性が高すぎたので
名古屋まで何かを食う事を諦めました

豊橋駅で「ツンデレ漁業組合」の髭姫サンと合流。
そこから東海道本線特別快速で金山まで、地下鉄名城線で上前津、鶴舞線でいりなか駅で下車。
「nekomimi style」のねこみりんサンと合流。

さて、現地民の方なら「いりなかで降りた」と言えばもう通じるでしょうが...
我らが行くのは( ゚д゚ )そう!

あああああ!!来ちゃったよ!初登山だよ!
え?高速バスで来てない時点で名古屋に途中寄る事バレバレ?ですよねー。
念の為、知らない人はこの辺を調べてみると良いと思う。

さて、ここで皆が頼んだモノ(名前はうろ覚え)とステータス状態を

ねこみりんサン:おしるこスパ
超ベテラン、今回で甘口スパ全部制覇予定

髭姫サン:甘口イチゴスパ
数回経験、今回初めて甘口シリーズ挑戦らしい

J.Tサン:クリームピラフ
今回2回目らしい、昼飯はおにぎりひとつなのでおなか空いてる模様


俺:カルボエグ
初登山、甘口シリーズは生果物がアレルギー出るので注文出来ず。
初と言う事もあり普通のを。


俺は終始唸ってました。 何がってがすごい。
そう、量的には普通のお店の大盛位なんだよ、このスパゲッティー。
だけど大量の油を炒り卵とパスタがものっそい吸収してて一口一口が尋常じゃない重さ。
ぬぅ...これは二郎とは別ベクトルの重さが...!!
俺の隣でねこみりんサンは手馴れた手つきでペースを乱さず黙々と。
髭姫サンは甘さに毒されながら黙々と。
俺とJ.Tサンは油にまみれながら黙々と。
終始無言と言うわけでは無い...筈なんだけど俺の聴覚が異常をきたしてたと言う他無い。

完食。なんと言う絶望感、死ぬが良い。

ひとしきり楽しんだ後お二人と別れ、名古屋のゲーセンを攻略しつつネカフェに篭るのであった...

愛知県:ZIPPY名駅店


2日目

7時前ぐらいにネカフェを追い出されたおいらとJ.Tサンは朝食を駅前の吉野家で済ませ
エキナカで坂角のえびせんを今日泊まらせて貰う「らいらいらくらく」のらいサンに向けて買う。

「この時間だと1個目のゲーセン行っても開店時間じゃない」とのお達しがあるも、
特に行くところも無い(この時点で観光旅行ではない)ので直行する事に。

名古屋から東海道線を使い西岐阜へ。

そして西岐阜駅を降りてテクテク歩いていく事30分、一向に店が見えない。
そこですかさずJ.Tサンが一言
「あ、駅降りた時点で方向が真逆だ」おうh
結局開店時間丁度に辿り着いた私達だった。

岐阜県:ファンタジアン精華店

この辺から聞きなれた地名が多く出てくる。米原、近江、長浜...
極度の地理無能なのに何故か滋賀県の地名は知っている俺は
多分某サッカーマンガとかに感化されている以外には何も無い!

滋賀県:G&Gフェリエ南草津店

ここでようやく京都に上陸、北上、叡山電鉄に乗り一乗寺を目指す。
しかし寺巡りでは...いや、寺巡りか!

京都府: ゲームスウィル(写真なし)
ここでiMp95サンが合流、3人で行動開始。

そして待ちわびた京都の二郎系!

「ラーメン荘 夢を語れ」!!

小ラーメンヤサイニンニク

天天有も行きたかったが時間が時間だったので無理と言う結果にorz
さて、そんな青看板な二郎ですが
・ジロリアンの人は食券買う際に戸惑うかもしれませんが
 「一般ラーメンの1人前」とかなんとか記載されてるのは
 「小ラーメン、麺少な目」と判断しればOK。
・若干量が少ない、でもブタはしっかりとした大きさと味。
・少し透き通ったスープ、ごくごくいけるけど二郎。
・麺は二郎的には中太麺くらいかな
・ニンニクが結構いい感じだった

トータルするとバランスは良い感じですが、全体的に量少なめかな。
開店当初は関東圏本家系列レベルの盛り量だったみたいなので
恐らくこっちの需要に合わせたのかと。

とここで気づく事。
時計は3時を回っている、この日の飲み会は5:30~
...死亡フラグじゃね?

そんなこんなで大阪は新世界、天王寺駅に集合、飛練音響工業の響太サンと、某氏が合流。
(※某氏:今後wHに入る新メンバーです、まだ名前は明かせないな!)

gigazineにて取り上げられていた串カツのお店の横綱と言うお店に入ってきました。

何か腹イッパイだったのにガッツリ食った。

結構自由に喋りとおし、的を得ない会話だらけで超gdgdでした。
もう大分付き合い長くなって参りましたしね。(・3・)

ひとしきり会話を楽しみ、明日もあるので早々に解散。
ウチとJ.Tサンはらいサンと合流、家へ流れ込む。
何か近場に温泉があるって事で温泉に入るサプライズまで。

まぁ早く来た割に寝たのが2時とかもうねw


3日目(当日)

7時起床して間もなく響太サンからメールで「今動き出しましたー」とか、はやいよ!
らいサンにお礼を言いながらいそいそと準備、そして出発!

中略!(えー

←準備会事故スペース 俺ら Souwer cherryさん
これは酷い手ブレですね!!

今回はPOPスタンドなるモノをハンズにて買ってきて使って見ました、
いい加減スケブに粗雑に値段書くのは辞めた方が良いとおもったんだよ!


と言う事で会場、終始せわしなかったのが俺です。
まぁずーっとのんびりした感じで過ごしていました。

ねこみりんサンとかiMpサンとかと会場内で会話したりとか挨拶周り等々しながら終了。
アフターには参加しない形で撤収。

んで、外に出て、誰ともしないで「王将の本店(1号店)...」と言う案が浮かび、タクシーに乗るも
「今閉店中」と言う悲しいお知らせで終了してしまい、あえなく別の24時間営業の王将へ。

まぁ飲むんですけど。

そんな感じで過ごし、京都へ戻ってきた所で皆さんとお別れをし
一人新幹線の中で寝息を立てていましたとさ。

そんな訳でお疲れ様でした!今度も是非行きたいですね!


番外編・3日目名古屋駅過ぎた700系にて

「ム゛ー ム゛ー ム゛ー」
「ピ もしもしHESUKOですが」
「あー、採用担当の者ですが、筆記試験合格になったので明日来て下さい

就職活動の道は険しく長い... 蜜柑ッ!

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://sm.2-d.jp/mt/mt-tb.cgi/250
Listed below are links to weblogs that reference
第1回MusicCommunication遠征レポ from SiteModifyBlog

Home > コラム > 第1回MusicCommunication遠征レポ

Return to page top