Home > コラム > 誰か実用化してよ!

誰か実用化してよ!

  • Posted by: hesuko
  • 2009年8月18日 13:40
  • コラム
  •  

最近は2次元が3次元に近づいてきていて、「仮想現実」なんて言葉も流行ってますが、
俺から言わせて貰えば俺らが2次元に行かなきゃだめなので!

それを実現する手っ取り早い方法思いついたので書くよ!

1:お互いHMDを着けます
2:CCDカメラをHMDの上に目のように取り付けます

ここまでは通常のARの使い方。

3:お互いの衣服にARToolKit用の識別画像を印刷した服を着ます。

この服は大きすぎても小さすぎても意味が無いです。
なるべく全ての角度から見れるように、そしてその位置が人間のどの角度にあたるのか判定しなければ
ならないので、それなりの画像パターンを取得する必要があるかと。

4:好きなアバターを設定しましょう
5:3次元彼女が2次元嫁に変身!これぞ次世代コスプレだじぇええええ!



実はARToolkitの商品現場を良く知らないので、曖昧な事しか書けないのですが
「アリス」でしたっけ?基本的に体現化されてるものは飽くまでも「2次元から嫁が飛び出した!」に
固執している傾向があります。

では無くて、これをコスプレ等に応用できないか、と言う事です。
人間の様なオブジェクトにテクスチャを貼る、と言う考え方ですね。

昨日までコミケに行っていて、問題に思えたのがコスプレブースの位置です。
アレだけ外での撮影禁止が謳われていたのに、場所が変わって以降、2階の吹き抜けから
撮影され放題です、特に何も知らない一般人の撮影者が多かった。
ってレイヤー可哀相過ぎるでしょうが!無許可で撮るな!

これを防ぐのにはやはり一般人が手を出しにくいガジェットで対応すべきです。
ARの様な電子通信系統を用いれば名刺を提示した人にだけ秘密鍵を受け渡し、
撮影が可能と言うような事もできますし、かなり方法論としてはアリだと思います。
※秘密鍵を持ってないカメラ&HMDは単純に変な柄のTシャツ着てる人が撮影されるだけ

只、これは「電脳コイル」ばりに軽量なツールが出てこそになってくるのですが。

この筋に詳しい方、もし業界的に未だ研究されてない分野だったら是非やってください。
あまつさえ僕のコス衣装作ってくれると喜んで着ます(え

Comments:2

鳩音 2009年8月18日 17:27

ARじゃなくて、OpenCV使えば、もっと高速かつタグ(認証画像)使わずにいけちゃうかも。
既存研究の例、見たことあるのですが、名前わからないのでここに貼れないですごめんなさい。
どっかのファッションショーとかでも、あったはずですよ。
夏休みの工作にちょろっと作っちゃおうかしら。

あと、コスプレに関しては、許可無い人に見られるのは確かにアレかもだけど、それも承知でやってるならいいんでない?
見せるためにコスプレしてるんだろうから、見る人を敢えて制限するのもちょっとなぁと思ってみる大学にロリィタファッションで通う女子大生のぼやきでした。

HESUKO 2009年8月18日 23:54

>>鳩音
なる、確かにOpenCVの方が精度的にも良いのかもなぁ。
衣装の暗号データだけ何かしらの方法で埋め込む必要はありそうだけども。
ってかこんなメカメカしい事をどっかのファッションショーでやってる事が意外だわw

コスプレに関して…というよりオタ界隈のイベントは、基本的に排他的な面があるので
一概にオープンにするとイザコザが出る場合があって、旧来は3階の企業ブースの
隣にコスプレブースを設けていたと個人的に思っています。

基本的に名刺等で挨拶しあって初めて撮影が行なわれてるのが慣わしと聞いてるので
外部の人間の発言ではありますが、勝手に観光客に撮影されてるのは
ちょっと可哀相だなぁと思ってしまう次第です。

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://sm.2-d.jp/mt/mt-tb.cgi/296
Listed below are links to weblogs that reference
誰か実用化してよ! from SiteModifyBlog

Home > コラム > 誰か実用化してよ!

Return to page top