Home > お知らせ > 「もってけ!MP3!」についての注意事項

「もってけ!MP3!」についての注意事項

  • Posted by: hesuko
  • 2012年4月10日 10:40
  • お知らせ
  •  

今回も現地でのMP3配信サービス「もってけ!MP3」を行います

一応解説すると、CDをお求め頂き、希望された方にはお手持ちのMP3プレイヤーに音源を転送すると言う
かれこれ数年やってる企画です。
これがあると帰り道で聞けるのです、帰る迄がM3と言いますが、戦利品視聴は帰る所から出来るのです
もっと言うとジャケットとかも仕込んどく予定なので帰ってからメンドクサいCDDB検索と画像登録とエンコが不要です
ビットレートは256kbpsを予定しています。

結構な頻度で利用頂いてるところをみるに、需要はあるので継続してきておりますが
ちょっと縛りが多いので毎度注意事項を告知しております。

と言う事で以下注意事項。


1.MP3プレイヤーはWindows対応のストレージ型、プラグアンドプレイ形式のみ、非同期転送。
iTMS等の転送ソフトが必須のメディアにはお渡し出来ません
(作業用PC持ってくのでソフト入れたくないのです・・・すいません)
アンドロイドはデバッグモードにすれば問題ないと思います。iPhoneは持ってないので不明。

2.USBケーブルは持って行きません
この手のUSBケーブルは特殊形状が多く対応めんどくなるので一切持ってきません
ので、接続用のケーブルはご自信でお持ち下さい。

3.転送中はその場で待機
間違って他の方に返却しないように、転送中はその場に居てください。
転送時間はUSB2.0で大凡5分を予想してます。

4.ノークレーム
機器の取り扱い&ウイルス対策は十分に行いますが、万が一破損等のトラブルが発生しても
当方では責任を負いかねます

5.容量に注意
それなりに高音質で音源丸ごと送るので、それなりに容量が必要です。
当日容量が無かった場合は適当な曲数まで転送します。
お手持ちメディアからの他曲の削除処理はご自身でお願いします

6.混雑時等はやりません
当然ですが、会場は混雑するので少なくとも開始早々ではやりません。
先にCDお求め頂いた方でも、あとでCD提示すれば出来るようにしています。
準備会から指示が入った場合も中止します。

7.帰り道での視聴はマナーと法令を尊守して!
自転車の危険運転法律とかも改正されたように、運転中にMP3を聴く行為は危険です。
あと、電車内でも適度な音量で、周りに「ドコドコドコヴェヴェヴェエ イエェースオマィガー!!」な思いをさせないようにして下さいネ

まぁこんな位でしょうか。
ある程度柔軟にはしたいですが、まぁ他の方の機器をお預かりする手前注意事項を上げました。

音源の視聴はそろそろ配信できる予定です!それではっ!

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://sm.2-d.jp/mt/mt-tb.cgi/365
Listed below are links to weblogs that reference
「もってけ!MP3!」についての注意事項 from SiteModifyBlog

Home > お知らせ > 「もってけ!MP3!」についての注意事項

Return to page top